読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生と人口とお姫様

面白いページを発見しました。

現在の人口を秒単位で表すというHP

http://arkot.com/jinkou/

 

世界の人口は、1分に137人、1日で20万人、1年で7千万人、増えています。

世界中で、1年に6千万人が亡くなり、1億3千万人が産まれます。

 

このデータが本当なのかはよく分からない。

 

 そして、ほーほー。

 

人生80年として、人が一生で出会う人の数は、

何らかの接点を持つ人 30,000人

同じ学校や職場、近所の人  3,000人

親しく会話を持つ人 300人

友人と呼べる人 30人

親友と呼べる人 3人

 

これを確率で表すと、

何らかの接点を持つ人と出会う確率は1/240000(24万分の1)

同じ学校や職場、近所の人と出会う確率は1/2400000(240万分の1)

親しく会話を持つ人と出会う確率は1/24000000(2千400万分の1)

友人と呼べる人と出会う確率は1/240000000(2億4000万分の1)

親友と呼べる人と出会う確率は1/2400000000(24億分の1)

 

嫌な人も好きな人も『出会う』と言う意味で考えると、今出会ってる人は、凄い確率で出会ってるんですね。

 

今後長い人生になるのなら、この出会いは、人によってはほんの一瞬かもしれないって考えると尊い

 

明日も明後日も会いたくない人もいるけど、5年後その人はいないかもしれない。

 

久々人生をテーマに考えて見ると、遠くへ行ける元気があるうちに、行きたいところへ行き、自分が動かないと会えない人の所へいき、まだ目にしてない世界を見て見たいなって思う。

 

その経験がどう生きるのか分からないけど。笑

 

そんな事を考えた28歳9ヶ月。

 

私の尊敬している恩師は良くこんな事をいいます。

 

住む世界を変えたいなら勉強しなさい。

出会う人のレベルが変わってくると。

私は運の良いことに、良き友と良き家族に恵まれました。

 

お金持ちではありませんが、心の豊かさを教えてくれる家族と仲間達です。

 

そんな家族と友人の縁を紡ぎ出会ったお方。

 

某有名な飲屋街でno.1だったママ。

現在80歳位かな。ママの言葉が胸に残ってます。

 

人生は+-0になるように出来てるのよ。って。

 

ママの人生を聞いていると本当にそうなのかもと思ってしまいます。

そしてママに褒められて涙が出そうになった言葉があります。

 

この子は自分に足りない物を頑張って補おうとしてるのが見てて分かると

 

その言葉を聞いた時は、見てくれてる人がいた!分かってくれる人がいた!とただただ嬉しくて。

 

なんだか、何やってもダメだなって思ってたので。私もそういう気づきにくい所に気づく大人でありたいと思います。

 

ママとの出会いと出会わせてくれた人皆に感謝です。そのママはこのお城の姫でした。

 

人生って、凄い。

f:id:chihiro86mc:20170430190551j:image